研究業績(〜2000)

「表彰」「著書」は本研究室関係のもの,「論文」「国際会議」「研究会・学会大会」は本研究室所属者が筆頭著者のものの一覧です.

[論文]
[国際会議]
[表彰]
[著書]
[研究会・学会大会]
[博士学位論文]
[修士論文]

論文

2000 年

  1. 中嶋 孝・若林哲史・木村文隆・三宅康二:“混合識別関数による類似
    文字認識の高精度化”:電子情報通信学会論文誌(D-II), Vol.J83-D-II,
    no.2, pp.623-633(Feb.)
  2. Yimei Ding・若林哲史・木村文隆・三宅康二:“手書き英単語の局所傾
    き推定と補正”:電気学会論文誌C,Vol. 120-C, No.12, pp.1854-1860
    (Dec.)

1999 年

  1. 韓 雪仙・若林哲史・木村文隆・三宅康二:”ベイズアプローチによる
    最適識別系の有限標本効果に関する考察-学習標本の大きさがクラス間で
    異なる場合-”:電子情報通信学会論文誌(D-II), vol.J82-D-II, no.4,
    pp.621-630 (Apr.)

[TOP]


国際会議のProceedings

2000 年

  1. Xuexian Han, Tetsushi Wakabayashi, and Fumitaka Kimura: “The Optimum
    Classifier and the Perfomance Evaluation by Bayesian Approach”: Joint
    IAPR International Workshops Syntactical and Structural Pattern
    Recognition (SSPR 2000) and Statistical Pattern Recognition (SPR 2000)
    Proceedings, pp.591-600 (Aug. 30)
    [PDF]
  2. Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura, Shinji Tsuruoka
    and Kiyotsugu Sekioka: “Automatic Left Ventricular Endocardium Detection
    in Echocardiograms Based on Ternary Thresholding Method”: Proceedings of
    The 15th International Conference of Pattern Recognition (ICPR-2000),
    Vol. 4, pp. 320-323, (Sep. 3)
    [PDF]
  3. Yimei Ding, Fumitaka Kimura, Yasuji Miyake, *Malayappan Shridhar:
    “Accuracy Improvement of Slant Estimation for Handwritten Words”:
    Proceedings of The 15th International Conference of Pattern Recognition
    (ICPR-2000), Vol. 4, pp. 527-530, (Sep. 3)
    [PDF]
  4. Yimei Ding, Fumitaka Kimura, Yasuji Miyake, *Malayappan Shridhar:
    “Slant Estimation for Handwritten Words by Directionally Refined Chain Code”:
    7th International Workshop on Frontiers in Handwriting Recognition
    Proceedings, pp.53-62 (Sep.11)
    [PDF]
  5. Tsuyoshi Fukumoto, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura, and
    Yasuji Miyake: “Accuracy Improvement of Handwritten Character Recognition
    by GLVQ”: 7th International Workshop on Frontiers in Handwriting
    Recognition Proceedings, pp.271-280 (Sep. 11)
    [PDF]
  6. Meng Shi, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura:
    “License Plate Recognition Using Associative Matching Based on Clique-Finding”:
    Proceedings of IAPR Workshop on Machine Vision Applications, pp.71-74 (Nov. 28)
  7. Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura, Shinji Tsuruoka
    and Kiyotsugu Sekioka: “Local Myocardial Motion Tracking Based on
    Correlation Weighted Phase-Difference Method”: Proceedings of The 10th
    International Conference on Biomedical Engineering (10th ICBME) pp.151-152 (Dec. 6)
    [PDF]

1999 年

  1. Wataru Ohyama, Fumitaka Kimura, Tetsushi Wakabayashi, Shinji Tsuruoka
    and Kiyotsugu Sekioka : “An Automatic Extraction of left Ventricular
    Endocardium in Echocardiogram” : Proceedings of The 4th Asia-Pacific
    Conference on Medical & Biological Engineering (APCMBE99),
    p.425 (Sep. 12-15)
  2. Yimei Ding, Fumitaka Kimura, Yasuji Miyake and Malayappan Shridhar :
    “Evaluation and Improvement of Slant Estimation for Handwritten Words” :
    Proceedings of the Fifth International Conference of Document Analysis
    and Recognition (ICDAR’99), pp.753-756 (Sep. 20-22)
  3. Yoshiharu Fujisawa, Meng Shi, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura :
    “Handwritten Numeral Recognition Using Gradient and Curvature of Gray
    Scale Image” : Proceedings of the Fifth International Conference of
    Document Analysis and Recognition (ICDAR’99), pp.277-280 (Sep. 20-22)

[TOP]


表彰

2000 年

  1. S.Tsuruoka, T.Kunisada, W.Ohyama, T.Yoshikawa, and K.Sekioka:
    The 10th International Conference on Biomedical Engineering, The Outstanding Paper Award :
    “Automatic Tracking of Regional Myocardium from Ultrasonic RF Echo Signals
    using Correlation Method Weighted with Confidence” ( Dec. )

[TOP]


研究会・国内会議

2000 年

  1. 大山 航,若林哲史,木村文隆,鶴岡信治,関岡清次:
    “3値2重しきい値法に基づく超音波心断層像からの心内膜輪郭線自動抽出”:
    第39回日本ME学会大会(5月17日─19日)(#3E2-5)
  2. 前川豊宏,大山航,若林哲史,木村文隆:“自己想起回路による手書き数字認識の誤り訂正学習”:
    平成12年度電気関係学会東海支部連合大会(9月16日-17日)(714)
  3. 石井智,大山航,若林哲史,木村文隆:“対話型人体動作選択エディタと最短パスアルゴリズム”:
    平成12年度電気関係学会東海支部連合大会(9月16日-17日)(762)
  4. 大山 航,若林哲史,木村文隆,鶴岡信治,関岡清次:
    “超音波ドプラ信号に相関加重位相差法を用いた局所心筋運動追跡”:
    平成12年度日本エム・イー学会東海支部学術集会(10月28日)(#13)
  5. 前川豊宏,北川尚徳,大山航,若林哲史,木村文隆:
    “自己想起回路による手書き数字認識の誤り訂正学習”:
    電子情報通信学会パターン認識・メディア理解研究会(12月14日-15日):
    信学技報 PRMU 2000-136: Vol.100 No.508 pp47-54

1999 年

  1. 大山 航,木村文隆,若林哲史,鶴岡信治,関岡清次:
    “連続差分エコー画像を用いた局所心筋壁運動の定量化-輪郭抽出精度の評価-”:
    第38回日本ME学会大会(4月21日-23日)(#2D1-3)
  2. 酒井由香里,木村文隆,若林哲史,鶴岡信治,関岡清次:
    “磁気標識付きMRIからの局所心筋壁ひずみの自動計測”:
    第38回日本ME学会大会(4月21日-23日)(#3D1-5)
  3. 川嶋智貴,若林哲史,木村文隆,三宅康二:
    “光学測定に基づくソリッドモデルの再構成”:
    電気関係学会東海支部連合大会(9月5日-6日)(#718)
  4. 大山 航,若林哲史,木村文隆,鶴岡信治,関岡清次:
    “2重しきい値法による超音波心断層像からの心内膜輪郭線の自動抽出”:
    電気関係学会東海支部連合大会(9月5日-6日)(#722)
  5. 酒井由香里,若林哲史,鶴岡信治,木村文隆,関岡清次:
    “磁気標識付きMRIからの局所心筋壁ひずみの自動計測”:
    電気関係学会東海支部連合大会(9月5日-6日)(#730)
  6. 北川尚徳,若林哲史,木村文隆,三宅康二:
    “自己想起回路の誤り訂正学習”:
    電気関係学会東海支部連合大会(9月5日-6日)(#741)
  7. 丁 Yimei,若林哲史,木村文隆,三宅康二:
    “手書き英単語の局所傾きの推定と補正”:
    電気関係学会東海支部連合大会(9月5日-6日)(#762)
  8. 福本 毅,若林哲史,木村文隆,三宅康二:
    “GLVQによる統計的文字認識手法の高精度化に関する考察”:
    電気関係学会東海支部連合大会(9月5日-6日)(#763)
  9. 大山 航,若林哲史,木村文隆,鶴岡信治,関岡清次:
    “2重しきい値法による心内膜輪郭線自動抽出”:
    平成11年度日本エム・イー学会東海支部学術集会(10月23日)(#18)

[TOP]


博士論文

  1. 韓 雪仙(平成12年度,課程博士):ベイズアプローチによる最適識別系の構成と性能評価
  2. Ding Yimei(平成13年度,課程博士): Study on Slant Estimation and correction of Characters
    in Handwritten Document Interpretation
  3. 時 萌(Shi Meng)(平成13年度,課程博士):Study on Accuracy Improvement of Handwritten
    Character Recognition
  4. 澤 和弘(平成13年度,課程博士):劣化・変動のある文字列認識の精度向上に関する研究
  5. 祖 国威(平成15年度,課程博士):統計的分類手法による英文新聞記事のテキスト自動分類
  6. 大山 航(平成18年度,論文博士):超音波を用いた左心室心筋の運動追跡に関する研究
  7. 劉 飛(平成19年度,課程博士):一般化Hough変換による地積図の再構成に関する研究
  8. Lazaro S.P. Busagala (平成20年度,課程博士): Improveing Automatic Text Classification
    by Discriminant Analysis Techniques(Sep. 2008)

[TOP]


修士論文

平成11年度(2000年3月修了)

  1. 大山  航:超音波心断層像からの心内膜輪郭線の追跡
  2. 川嶋 智貴:光学測定に基づく3次元ソリッドの再構成
  3. 北川 尚徳:自己想起回路の誤り訂正学習に関する考察
  4. 酒井由香理:動的輪郭法による磁気標識付きMR画像の運動解析
  5. 福本  毅:一般化学習ベクトル量子化による手書き文字認識の高精度化

平成10年度(1999年3月修了)

  1. 安達 博司:非線形マッピングによる幾何モデルの平面展開と復元に関する研究
  2. 荻田 真吾:郵便物の手書き住所認識に関する研究
  3. 杉岡勇一郎:手書き文書画像の傾き補正と行の切り出しアルゴリズムに関する研究
  4. Yimei Ding:手書き英単語の傾き推定アルゴリズムの評価と改良に関する研究
  5. 中嶋  孝:混合識別関数による手書き漢字認識に関する研究
  6. 秦  正彦:日英混在文書の文字セグメンテーションに関する研究

[TOP]