業績一覧

「表彰」「著書」は本研究室関係のもの,「論文」「国際会議」「研究会・学会大会」は本研究室所属者が筆頭著者のものの一覧です.

[論文]
[国際会議]
[著書]
[研究会・学会大会]
[博士学位論文]
[修士論文]
[表彰]
[その他]

Last Update:2017/09/08

論文

2017年度

  1. 松田 圭悟,大山 航,若林 哲史:ランダム偽筆学習を用いた組み合わせ分割署名照合,信学論A Vol.J100-A,No.12,pp.-,Dec. 2017.(掲載予定)

2016年度

  1. 岩田 聖也, 大山 航, 若林 哲史, 木村 文隆:“アラビア語ニュース映像中のテロップの認識”,電学論C Vol. 136, No. 12, pp.1668-1676 (Dec. 2016) DOI: http://doi.org/10.1541/ieejeiss.136.1668

2015年度

  1. 岩佐 隼斗,大山 航,若林 哲史,木村 文隆:“濃度こう配と円のHough変換を用いた顔特徴点の抽出”,電学論C, Vol. 135, No. 12, pp.1501-1508 (Dec. 2015) DOI: http://dx.doi.org/10.1541/ieejeiss.135.1501[LINK]

2014年度

  1. Chen Chao, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi and Fumitaka Kimura: “Semi-Automatic Noninvasive Tracking of Local Myocardial Motion using Dynamic Programming based Elastic Model”, International Journal of Computer Applications 101(5):32-38 (September 2014), DOI:10.5120/17686-8546
  2. 上平 裕太, 大山 航, 若林 哲史, 木村 文隆: “組み合わせ分割照合法による日本語署名照合の高精度化”, 電学論C, Vol. 134, No. 12, pp.1809-1816 (Dec. 2014) DOI: http://dx.doi.org/10.1541/ieejeiss.134.1809 [LINK]
  3. 蔵元 侃太, 大山 航, 若林 哲史, 木村 文隆: “カメラで撮影された文字の3次元回転角度推定”, 電学論C, Vol. 134, No. 12, pp.1817-1823 (Dec. 2014) DOI: http://dx.doi.org/10.1541/ieejeiss.134.1817 [LINK]
  4. 大山 航, 山本 暁仁, 若林 哲史, 木村 文隆: “正六角形ゾーニングによる文字認識の高精度化”, 電学論C, Vol. 134, No. 12, pp.1824-1831 (Dec. 2014) DOI: http://dx.doi.org/10.1541/ieejeiss.134.1824 [LINK]
  5. Xi Luo, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura: “Improvement of automatic Chinese text classification by combining multiple features”, IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering Volume 10, Issue 2, pages 166–174 (March 2015) DOI: 10.1002/tee.22049[LINK]

2013年度

  1. 成田 了, 大山 航, 若林 哲史, 木村 文隆 : “3次元回転不変カメラベース文字認識”, 電学論C, Vol. 133, No. 4, pp.876-882 (Apr. 2013)

[TOP]


国際会議のProceedings

2017年度

  1. Seiya Iwata, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi and Fumitaka Kimura: “Recognition and Connection of Moving Captions in Arabic TV News”, Proceedings of 1st International Workshop on Arabic Script Analysis and Recognition (ASAR 2017), #66 (April 3-5, 2017, Nancy, France)
  2. Kazunori Aoki, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi: “Automatic Extraction and Recognition of Shoe Logos with a Wide Variety of Appearance”, Proceedings of 15th IAPR International Conference on Machine Vision Applications (MVA2017), pp.185-188 (May 8-12, 2017, Nagoya, Japan) DOI: 10.23919/MVA.2017.7986838
  3. Wataru Ohyama, Koushi Suzuki, Tetsushi Wakabayashi: “Recognition and Defect Detection of Dot-matrix Text via Variation-model Based Learning”, Proceedings of 13th International Conference on Quality Control by Artificial Vision (QCAV2017), Proc. of SPIE Vol.10338 103380K, pp.1-8 (May 14-16, 2017, Tokyo, Japan) doi: 10.1117/12.2264232
  4. Seiji Kojima, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi: “Gesture Recognition based on Spatiotemporal Histogram of Oriented Gradient Variation”, Proceedings of 2017 6th International Conference on Informatics, Electronics and Vision (ICIEV-2017), #33, 4 pages (August 31- September 3, Himeji, Hyogo, Japan)
  5. Yuta Somada, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi: “Segmented Face Image Verification for Age-Invariant Face Recognition”, Proceedings of 2017 6th International Conference on Informatics, Electronics and Vision (ICIEV-2017), #35, 4 pages (August 31- September 3, 2017, Himeji, Hyogo, Japan)

2016年度

  1. Seiya Iwata, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura:”Recognizing Arabic News Captions for Video Retrieval”, Proceedings of 3rd ICET: 2nd International Conference on Information Technology (ICIT2016), ICIT002, pp6-10 (August 6-7, 2016, DITC, Kemaman, Terengganu, Malaysia)
  2. Tsukasa Mori, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi:”Saliency Map Based Cascading Human Detector”, Proceedings of 3rd ICET: 2nd International Conference on Information Technology (ICIT2016), ICIT003, pp11-14 (August 6-7, 2016, DITC, Kemaman, Terengganu, Malaysia)
  3. Ryuhei Kawaguchi, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Yasuji Miyake: “Connecting Symbol Segmentation for Mathematical OCR”, Proceedings of 3rd ICET: 2nd International Conference on Information Technology (ICIT2016), ICIT006, pp19-22 (August 6-7, 2016, DITC, Kemaman, Terengganu, Malaysia)
  4. Yuki Nakamura, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura:”License-Plate Recognition via 3 Dimensional OCR”, Proceedings of 3rd ICET: 2nd International Conference on Information Technology (ICIT2016), ICIT009, pp33-37 (August 6-7, 2016, DITC, Kemaman, Terengganu, Malaysia)
  5. Keigo Matsuda, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura:”Effective Random-impostor Training for Combined Segmentation Signature Verification”, Proceedings of 15th International Conference on Frontiers in Handwriting Recognition (ICFHR2016), #149, pp.489-494 (October 23-26, Shenzhen, China) DOI: 10.1109/ICFHR.2016.0096
  6. Seika Iwata, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumiataka Kimura: “Recognition and Transition Frame Detection of Arabic News Captions for Video Retrieval”, Proceedings of 23rd International Conference on Pattern Recognition (ICPR2016), pp.3994-3999 (December 4-8, 2016, Cancun, Mexico) DOI: 10.1109/ICPR.2016.7900260
  7. Yuma Somada, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi: “Age-Invariant Face Recognition by Verification of Segmented Face Images”, Proceedings of 23rd International Workshop on Frontiers of Computer Vision (FCV2017), #O1-1 3 pages (February 1-3, 2017, Seoul, Korea)
  8. Seika Iwata, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumiataka Kimura: “Recognition of Moving Captions for Arabic News Video Retrieval”, Proceedings of 23rd International Workshop on Frontiers of Computer Vision (FCV2017), #O3-1 6 pages (February 1-3, 2017, Seoul, Korea

2015年度

  1. Kanta Kuramoto, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura: “Efficient Three Dimensional Rotation Estimation for Camera-based OCR”, Proceedings of IAPR 14th International Conference on Machine Vision Applications(MVA2015), pp.459-462 (May 18-22, 2015, Tokyo, Japan) DOI: 10.1109/MVA.2015.7153110
  2. Kanta Kuramoto, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, and Fumitaka Kimura: “Efficient Estimation of Character Normal Direction for Camera-based OCR”, Proceedings of 13th IAPR International Conference on Document Analysis and Recognition (ICDAR2015), pp. 371-375 (Augst 23-26 2015, Nancy, France) DOI: 10.1109/ICDAR.2015.7333786
  3. Wataru Ohyama, Yuuki Ogi, Tetsushi Wakabayashi, and Fumitaka Kimura: “Multilingual Signature-Verification by Generalized Combined SegmentationVerification”, Proceedings of 13th IAPR International Conference on Document Analysis and Recognition (ICDAR2015), pp. 811-815 (Augst 23-26 2015, Nancy, France) DOI: 10.1109/ICDAR.2015.7333874
  4. Koshi Suzuki, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura: “Extraction and Recognition of Dot-Matrix Characters”, Proceedings of 7th International Workshop on Regional Innovation Studies (IWRIS2015), pp.1-4 (October 15-16 2015, Mie, Japan)
  5. Masashi Hamaguchi, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura: “Automatic Region Detection for Myocardial Motion Tracking Using M-mode Echocardiograms”, Proceedings of 7th International Workshop on Regional Innovation Studies (IWRIS2015), pp.13-16 (October 15-16 2015, Mie, Japan)
  6. Shunsuke Asai, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura, Kazuya Sawayama, Takeshi Matsukawa: “ Automatic High-precision Alignment for Heliostat Using Attached Camera”, Proceedings of 7th International Workshop on Regional Innovation Studies (IWRIS2015), pp.65-68 (October 15-16 2015, Mie, Japan)
  7. Wataru Ohyama, Soichiro Hotta, Tetsushi Wakabayashi: “Spatiotemporal Auto-Correlation of Grayscale Gradient with Importance Map for Cooking Gesture Recognition”, Proceedings of the 3rd Asian Conference on Pattern Recognition (ACPR2015), PS1-25 (5 pages) (November 3-6, 2015, Kuala Lumpur, Malaysia) DOI: 10.1109/ACPR.2015.7486487
  8. Fumitaka Kimura, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi: “Recognition of Arabic News Caption for Video Retrieval”, the 3rd Asian Conference on Pattern Recognition (ACPR2015), DS-3 (without papaer) (November 3-6, 2015, Kuala Lumpur, Malaysia)
  9. Tsukasa Mori, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura:“Improving Accuracy Using Saliency Map for Human Detection”, Proceedings of the 22nd Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision (FCV2016), OS5-3, pp.128-131 (Feb.17-19, Takayama, Japan)
  10. Koshi Suzuki, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura:“Reading Dot-matrix Text via Variation Model Based Learning”, Proceedings of the 22nd Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision (FCV2016), P1-2, pp.150-155 (Feb.17-19, Takayama, Japan)
  11. Seiya Iwata, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura: “Recognition of Low Resolution Telops in Arabic News Broadcasting”, Proceedings of the 22nd Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision (FCV2016), P1-3, pp.156-161 (Feb.17-19, Takayama, Japan)
  12. Shunsuke Asai, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura, Kazuya Sawayama, Takeshi Matsukawa: “Image-based Automatic high-precision alignment for Heliostat using attached camera”, Proceedings of the 22nd Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision (FCV2016), P1-4, pp.162-166 (Feb.17-19, Takayama, Japan)
  13. Ryuhei Kawaguchi, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura, Yasuji Miyake: “Connecting Symbol Segmentation for Mathematical OCR by Thinning-based Segmentation Point Detection”, Proceedings of the 22nd Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision (FCV2016), P1-12, pp.196-199 (Feb.17-19, Takayama, Japan)
  14. Yuki Nakamura, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura: “Detection-free Automatic License-Plate Recognition via Three Dimensional Rotated Characters Recognition”, Proceedings of the 22nd Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision (FCV2016), P1-27, pp.274-278 (Feb.17-19, Takayama, Japan)

2014年度

  1. Wataru Ohyama, Akihito Yamamoto, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura: “Improving Accuracy of Printed Character Recognition Using Hexagonal Zoning of Directional Histogram Feature”, Proceedings of 22nd International Conference on Pattern Recognition (ICPR2014), pp. 2497-2702 (August 24-28 2014, Stockholm, Sweden) DOI 10.1109/ICPR.2014.466
  2. Yuuki Ogi, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura:“Generalized Segmentation-Verification for Multilingual Signatures”, Proceedings of the Fourth IIEEJ International Workshop on Image Electronics and Visual Computing (IEVC2014), 2C-2 (Oral Presentation, 5pages) (Oct. 7-10 2014, Koh Samui, Thailand)
  3. Soichiro Hotta, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura:“Cubic Gradient Local Auto-Correlation for Cooking Motion Recognition”, roceedings of the Fourth IIEEJ International Workshop on Image Electronics and Visual Computing (IEVC2014), 2C-4 (Oral Presentation, 5pages) (Oct. 7-10 2014, Koh Samui, Thailand)
  4. Koji Endo, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi and Fumitaka Kimura: “Performance Improvement of Dot-Matrix Character Recognition by Variation Model Based Learning”, Proceedings of First International Workshop on Robust Reading (IWRR2014), O2-1 (Oral Presentation, 10pages) (Nov. 2, 2014, National University of Singapore, Singapore) DOI
    https://doi.org/10.1007/978-3-319-16631-5_11
  5. Hayato Iwasa, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi and Fumitaka Kimura: “Facial Features Extraction by Accelerated Implementation of Circular Hough Transform and Appearance Evaluation,” Proceedings of 21st Japan-Korea Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision (FCV2015), P1-12 (Poster Presentation, 6 pages)(Jan. 28-30, Mokpo, Korea)
  6. Mizuki Ito, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi and Fumitaka Kimura: “Rotated Face Recognition by Manifold Learning with Auto-associative Neural Network,” Proceedings of 21st Japan-Korea Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision (FCV2015), P2-11 (Poster Presentation, 4 pages)(Jan. 28-30, Mokpo, Korea)

2013年度

  1. Wataru OHYAMA, Katsunori ITO, Tetsushi WAKABAYASHI and Fumitaka KIMURA : “Development of Quantitative Assessment for Brush Handwriting Ability”Proceedings of 16th Biennial Conference of the International Graphonomics Society (IGS 2013), pp. 62-65 (June 10-13 2013, Nara, Japan)
  2. Kanta Kuramoto, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi and Fumitaka Kimura : “Accuracy Improvement of Viewpoint-Free Scene Character Recognition by Rotation Angle Estimation” Fifth International Workshop on Camera-Based Document Analysis and Recognition (CBDAR2013), P2 (August 23 2013, Washington D.C., USA)
  3. Xi Luo, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi and Fumitaka Kimura : “Automatic Chinese Text Classification Using Character-based and Word-based Approach” Proceedings of 12th International Conference on Document Analysis and Recognition (ICDAR2013), pp. 329–333 (August 25-28 2013, Washington D.C., USA)
  4. Yuta Kamihira, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi and Fumitaka Kimura : “Improvement of Japanese signature verification by segmentation-verification” Proceedings of 12th International Conference on Document Analysis and Recognition (ICDAR2013), pp. 379–382 (August 25-28 2013, Washington D.C., USA)
  5. Mizuki Ito, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi and Fumitaka Kimura : “Robust Recognition of Rotated Face Using Grayscale Gradient Features” Proceedings of 5th International Workshop on Regional Innovation Studies (IWRIS2013), pp. 64–67 (October 17-18 2013, Tsu, Japan)
  6. Yuta Kamihira, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura : “Improvement of Japanese Signature Verification by Combined Segmentation Verification Approach”Proceedings of the Second IAPR Asian Conference on Pattern Recognition (ACPR2013), pp. 501–505 (November 5-8 2013, Naha, Japan)
  7. Ayaka Okada, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura : “Automatic Grading of Japanese Ume Plum by Auto-associative Neural Networks”, Proceedings of the 20th Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision (FCV2014), pp. 382–387 (February 4-6 2014, Nago, Japan)

2012年度

  1. Chen Chao, Naoki Maesako, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura: “Tracking of Local Myocardial Motion on M-Mode Echocardiogram by DP-based Elastic Model” Proceedings of the 14th IASTED International Conference on Signal and Image Processing (SIP2012), 786-031 (August 20-22, Honolulu, USA )
  2. Takashi Ito, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura: “Combination of Signature Verification Techniques by SVM” Proceedings of 13th International Conference on Frontiers in Handwriting Recognition (ICFHR2012), pp. 428-431 (September 18-20, Bari, Italy)
  3. Kasumi Ito, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura: “Automatic Fruit Grading System Using Princepal Component Analysis of Color Image”, Proceedings of 4th International Workshop on Regional Innovation Studies (IWRIS2012), pp.79-82 (October 11-12, Tsu, Japan)
  4. Ryo Narita, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura : “Probablistic Rotation Angle Estimation of 3D Rotated Characters”, Proceedings of the 2nd International Symposium for Sustainability by Engineering at MIU (IS2EMU2012),pp275-277 (November 1-2, 2012, Tsu, Japan)
  5. Luo Xi, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura : “Automatic Chinese Text Classification Using Character-based and Word-based Approach”, Proceedings of the 2nd International Symposium for Sustainability by Engineering at MIU (IS2EMU2012),pp278-281 (November 1-2, 2012, Tsu, Japan)
  6. Chen Chao, Naoki Maesako, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura : “Tracking of Local Myocardial Motion on M-mode Echocardiogram by DP-based Elastic Model”, Proceedings of the 2nd International Symposium for Sustainability by Engineering at MIU (IS2EMU2012),pp 306-309 (November 1-2, 2012, Tsu, Japan)
  7. Kazuhisa Murakami, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura : DP-based Motion Tracking for Left Ventricular Myocardium and Its Multi-thread Imprementation, Proceedings of the 2nd International Symposium for Sustainability by Engineering at MIU (IS2EMU2012),pp 315-318 (November 1-2, 2012, Tsu, Japan)
  8. Kasumi Ito,Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura : Automatic Fruit Grading System Using Princepal Component Analysis of Color Image, Proceedings of the 2nd International Symposium for Sustainability by Engineering at MIU (IS2EMU2012),pp 328-330 (November 1-2, 2012, Tsu, Japan)
  9. Yuta Kamihira, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura : Accuracy Improvement of Signature Verification by Segmentation Verification,Proceedings of the 2nd International Symposium for Sustainability by Engineering at MIU (IS2EMU2012),pp 342-343 (November 1-2, 2012, Tsu, Japan)
  10. Chen Chao, Naoki Maesako, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura : “Motion Tracking of Local Myocardial Tissue Using a DP+E Tracking Method on M-mode Echocardiograms”, Fifth International Conference on Emerging Trends in Engineering and Technology (ICETET-12), pp. 1-6 (November 5-7, Himeji, Japan)
  11. Ryo Narita, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura : “A Study on Three Dimensional Rotation-Free Character Recognition and Rotation Angle Estimation of Characters”, Proceedings of the 21st International Conference on Pattern Recognition, pp.677-680 (November 12-15, Tsukuba, Japan)
  12. Yasutaka Ito, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura : “Detection of Eyes by Circular Hough Transform and Histogram of Gradient”, Proceedings of the 21st International Conference on Pattern Recognition, pp.1795-1798 (November 12-15, Tsukuba, Japan)

2011年度

  1. Takuma Shimizu, Mariko Isami, Kenji Terada, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi and Fumitaka Kimura : “Color Recognition by Extended Color Space Method for 64-color 2-D Barcode” Proceedings of the 12th IAPR Conference on Machine Vision Applications (MVA2011), pp.259-262 (June 13-15, Nara, Japan)
  2. Akihiro Kokawa, Lazaro S.P. Busagala*, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi and Fumitaka Kimura : “An Impact of OCR Errors on Automated Classification of OCR Japanese Texts With Parts-of-Speech Analysis” : Proceedings of the 11th IAPR International Conference on Document Analysis and Recognition (ICDAR2011), pp. 543-547 (Sep. 18-21, Baijing, China) *Sokoine University of Agriculture
  3. Ryo Narita, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi and Fumitaka Kimura : “Three Dimensional Rotation–Free Recognition of Characters” : Proceedings of the 11th IAPR International Conference on Document Analysis and Recognition (ICDAR2011), pp. 824-828 (Sep. 18-21, Baijing, China)
  4. Xi Luo, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura : “A Study on Automatic Chinese Text Classification” : Proceedings of the 11th IAPR International Conference on Document Analysis and Recognition (ICDAR2011), pp. 920-924 (Sep. 18-21, Baijing, China)
  5. Hiroki Hidaka, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi and Fumitaka Kimura : “Person Identification Robust Against Aging Using Gradient Features” : Proceedings of the 3rd International Workshop on Regional Innovation Studies (IWRIS2011),pp.49-52 (Oct. 13-14 2011, Tsu, Japan)
  6. Yasutaka Ito, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi and Fumitaka Kimura : “Detection of Eyes by Circular Hough Transform and Histgram of Gradient” : Proceedings of the 3rd International Workshop on Regional Innovation Studies (IWRIS2011),pp.53-56 (Oct. 13-14 2011, Tsu, Japan)
  7. Nobuyuki Kamiya, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura and Kiyotsugu Sekioka: “Motion Tracking of Left Ventricular Local Myocardium Using Multithreaded DP Tracking” : Proceedings of the 3rd International Workshop on Regional Innovation Studies (IWRIS2011),pp.69-72 (Oct. 13-14 2011, Tsu, Japan)
  8. Ryo Narita, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi and Fumitaka Kimura: “A Study on Recognition of Characters Written in Complex Background using K-means Clustering” : Proceedings of International Symposium for Sustainability by Engineering at MIU (IS2EMU2011), pp.239-241 (Dec.1-2,2011, Tsu, Japan)
  9. Chen Chao, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura and Kiyotsugu Sekioka: “Motion Tracking of Local Myocardial Tissue Using DP Tracking Method on M-mode Echocardiogram” : Proceedings of International Symposium for Sustainability by Engineering at MIU (IS2EMU2011), pp.257-260 (Dec.1-2,2011, Tsu, Japan)
  10. Luo Xi, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi and Fumitaka Kimura: “Automatic Chinese Text Classification Using Character-based and Word-based Segmentation” : Proceedings of International Symposium for Sustainability by Engineering at MIU (IS2EMU2011), pp.239-241 (Dec.1-2,2011, Tsu, Japan)
  11. Kenji Terada, Mariko Isami, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi and Fumitaka Kimura: “Color Recognition by Extended Color Representation for Multi-color 2-D Barcode” : Proceedings of International Symposium for Sustainability by Engineering at MIU (IS2EMU2011), pp.316-319 (Dec.1-2,2011, Tsu, Japan)
  12. Yasutaka Ito, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi and Fumitaka Kimura: “Detection of Eyes by Circular Hough Transform and Histogram of Gradient” : Proceedings of International Symposium for Sustainability by Engineering at MIU (IS2EMU2011), pp.323-326 (Dec.1-2,2011, Tsu, Japan)
  13. Hiroki Hidaka, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi and Fumitaka Kimura: “Aging-free Person Identification Using Grayscale Gradient Features” : Proceedings of International Symposium for Sustainability by Engineering at MIU (IS2EMU2011), pp.336-338 (Dec.1-2,2011, Tsu, Japan)
  14. Nobuyuki Kamiya, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi and Fumitaka Kimura: “Motion Tracking of Left Ventricular Myocardium using B-mode Ultrasonic Image Sequence” : Proceedings of International Symposium for Sustainability by Engineering at MIU (IS2EMU2011), pp.347-349 (Dec.1-2,2011, Tsu, Japan)
  15. Lazaro S.P. Busagala, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi,
    and Fumitaka Kimura: “Multiple Feature-Classifier Combination in Automated Text Classification”: Proceedings of 10 th IAPR International Workshop on Document Analysis Systems (DAS2012), pp.43-47 (March 27-29 2012, Gold Coast, Australia)
  16. Xi Luo, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, and Fumitaka Kimura: “Impact of Word Segmentation Errors on Automatic Chinese Text Classification”: Proceedings of 10 th IAPR International Workshop on Document Analysis Systems (DAS2012), pp.271-275 (March 27-29 2012, Gold Coast, Australia)

[TOP]


著書

2012年度

  • 実践 医用画像解析ハンドブック(藤田,石田,桂川 監修)オーム社,2012年11月(大山が2.6.1〜2.6.3を執筆)

[TOP]


研究会・国内会議

2017年度

  1. 島田 尚宜,大山 航,若林 哲史:色特徴を用いた一人称映像中の食材検出:第23回・画像センシングシンポジウム(SSII2017),IS1-12(2017年6月7日-9日,パシフィコ横浜)[Link]
  2. 小島 聖司,大山 航,若林 哲史:時空間HOGV特徴を用いた調理動作認識:第23回・画像センシングシンポジウム(SSII2017),IS2-12(2017年6月7日-9日,パシフィコ横浜)[Link]
  3. 吹上 雅樹,大山 航,若林 哲史:Facial Action Codeを用いたコンテンツ内容評価:第23回・画像センシングシンポジウム(SSII2017),IS3-06(2017年6月7日-9日,パシフィコ横浜)[Link]
  4. 溝手 健志,大山 航,若林 哲史:日本語に対応した 3 次元回転不変文字認識:平成29年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(9月7日-8日,名古屋大学)(F2-2)
  5. 溝手 健志,大山 航,若林 哲史:日本語に対応した3次元回転不変文字認識:平成29年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(9月7日-8日,名古屋大学)(F2-2)
  6. 松田 圭悟,大山 航,若林 哲史:ランダムフォレストを用いた組み合わせ多言語署名照合:平成29年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(9月7日-8日,名古屋大学)(F2-4)
  7. 早川 優木,大山 航,若林 哲史:手書き楽譜の音程認識:平成29年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(9月7日-8日,名古屋大学)(F2-6)
  8. 青木 一憲,大山 航,若林 哲史:多様な見えの靴ロゴマークに対する自動抽出と認識:平成29年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(9月7日-8日,名古屋大学)(F2-6)
  9. 杣田 裕太,大山 航,若林 哲史:多領域マッチングによる経年不変な顔認識:平成29年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(9月7日-8日,名古屋大学)(G3-2)
  10. 小島 聖司,大山 航,若林 哲史:調理支援を目的とした人物動作の自動認識 :平成29年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(9月7日-8日,名古屋大学)(G4-4)
  11. 大山 航:木簡ジグソーパズル::平成29年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(9月7日-8日,名古屋大学)(H5-1)

2016年度

  1. 青木 一憲,大山 航,若林 哲史:画像中の靴ロゴマークの抽出と認識:第22回・画像センシングシンポジウム(SSII2016),IS1-33(2016年6月8日-10日,パシフィコ横浜)[Link]
  2. 杣田 裕太,大山 航,若林 哲史:SVMを用いた分割照合に基づく経年変化顔画像の認識:第22回・画像センシングシンポジウム(SSII2016),IS3-03(2016年6月8日-10日,パシフィコ横浜)[Link]
  3. 森 司, 大山 航, 若林 哲史:顕著性マップを用いたカスケード型分類器による人物検出:第19回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2016),PS1-07 (2016年8月1日〜4日,アクトシティ浜松)
  4. Ryuhei Kawaguchi, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura, Yasuji Miyake: Connecting Symbol Segmentation using Stroke Center-Lines for Mathematical OCR: 第19回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2016),PS1-09(2016年8月1日〜4日,アクトシティ浜松)
  5. Yuki Nakamura, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura :3D-OCR with DoG filter for Detection-free Automatic License-Plate Recognition: 第19回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2016),PS1-40(2016年8月1日〜4日,アクトシティ浜松)
  6. Seiya Iwata, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura: Recognition of Moving Telops in Arabic Broadcasting: 第19回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2016),PS3-07(2016年8月1日〜4日,アクトシティ浜松)
  7. 大山 航, 岩田 聖也, 若林 哲史, 木村 文隆:ニュース映像検索のためのアラビア語キャプションの検出・認識:第19回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2016),DS-11(2016年8月1日〜4日,アクトシティ浜松)
  8. 松田 圭悟,大山 航,若林 哲史:ランダム偽筆学習を用いた多言語署名のための組み合わせ分割照合法:信学技報 Vol.116 No.182 pp.39-43(BioX研究会 2016/8/18-19,東北大学)(BioX2016-14)
  9. 松田 圭悟,大山 航,若林 哲史:ランダム偽筆学習を用いた組み合わせ分割照合法:第6回バイオメトリクスと認識・理解シンポジウム,S4-9 pp.86-87(11月16日-17日,芝浦工業大学)
  10. 杣田 裕太,大山 航,若林 哲史:分割顔画像照合に基づく経年変化した顔の認識:第6回バイオメトリクスと認識・理解シンポジウム,S4-10 pp.88-89(11月16日-17日,芝浦工業大学)
  11. 小島聖司,大山 航,若林哲史:時空間HOG特徴を用いた調理動作認識:信学技報, vol. 116, no. 411, PRMU2016-145, pp. 315-319, (2017年1月,京都大学)
  12. 山本秀馬,大山 航,若林哲史:3次元回転不変文字認識の印字面形状復元への応用:信学技報, vol. 116, no. 461, PRMU2016-154, pp. 13-17,(2017年2月,北海道大学)

2015年度

  1. 中川大樹,大山航,若林哲史,木村文隆,三宅康二:手書き楽譜認識のための音楽記号の抽出・認識:信学技報 Vol.115 No. 24 pp.139-142(PRMU/MI/IE/SIP研究会 2015/5/14-15,三重大学)(PRMU2015-26)
  2. 濱口雅司,大山航,若林哲史,木村文隆:Mモード心エコーを用いた左心室局所心筋の全自動運動追跡:信学技報 Vol.115 No. 24 pp.149-154(PRMU/MI/IE/SIP研究会 2015/5/14-15,三重大学)(MI2015-28)
  3. 大山 航 , 若林 哲史 , 木村 文隆:2色素モデルを用いた果実の良否判定:研究報告コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM),2015-CVIM-197(27),1-8 (2015-05-19) , 2188-8701
  4. 森 司,大山 航,若林 哲史,木村 文隆:顕著性マップとカスケード型分類器を用いた人物領域検出:第21回・画像センシングシンポジウム(SSII2015),IS3-16(2015年6月10日-12日,パシフィコ横浜)
  5. 加藤 祐嗣,大山 航,若林 哲史,木村 文隆:Hough変換と濃度こう配特徴による道路標識の自動検出:第21回・画像センシングシンポジウム(SSII2015),IS3-30(2015年6月10日-12日,パシフィコ横浜)
  6. 鈴木 鴻志, 大山 航, 若林 哲史, 木村 文隆:コーナー検出と文字らしさ評価によるドット文字列の抽出:第18回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2015),SS4-32(2015年7月27日-30日,ホテル阪急エキスポパーク)
  7. 川口 竜平, 大山 航, 若林哲史, 木村文隆,三宅 康二:数式認識高精度化のための接触文字の分離:平成27年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(9月28日-29日,名古屋工業大学)(M2-7)
  8. 中村 悠輝, 大山 航, 若林哲史, 木村文隆:3次元回転不変文字認識技術を用いた車番認識:平成27年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(9月28日-29日,名古屋工業大学)(M2-8)
  9. 岩田 聖也, 大山 航, 若林哲史, 木村文隆:アラビア語放送の流れテロップの認識に関する研究:平成27年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(9月28日-29日,名古屋工業大学)(M2-9)
  10. 大山 航,伊藤 瑞希,若林 哲史,木村 文隆:多様体学習による向きの変動を伴う顔画像の認識:第5回バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム,S-2-2 pp.15-19 (11月12日-13日,東京大学)
  11. 大山 航,堀田 総一郎,若林 哲史,木村文隆:こう配の時空間局所自己相関を用いた調理動作の認識:ビジョン技術の実利用ワークショップ(ViEW2015)(12月3日-4日,パシフィコ横浜)(IS2-20)
  12. 寺田 智貴,大山 航,若林 哲史,木村 文隆:Modified Quadratic Discriminant Functionとその応用:信学技報 Vol.115 No.388 pp.129-141(PRMU研究会 2015/12/21-22,信州大学)(PRMU2015-113)[発表スライド]

2014年度

  1. 岡田彩加,大山 航,若林哲史,木村文隆:自己想起回路を用いた果実の良否判定:第20回・画像センシングシンポジウム(SSII2014),IS1-26(2014年6月11日-13日,パシフィコ横浜)
  2. 大山 航,村上和寿,若林哲史,木村文隆,関岡清次(関岡クリニック):双方向DP相関法による超音波心断層像中の心筋運動追跡:第20回・画像センシングシンポジウム(SSII2014),IS3-13(2014年6月11日-13日,パシフィコ横浜)
  3. 遠藤浩士,大山 航,若林哲史,木村文隆:生成型学習によるドット文字認識の高精度化:第20回・画像センシングシンポジウム(SSII2014),IS3-32(2014年6月11日-13日,パシフィコ横浜)
  4. 中川 大樹, 大山 航, 若林 哲史, 木村 文隆, 三宅 康二:手書き楽譜中の音符の検出および認識,第17回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2014),SS1-54(2014年7月28日~31日,岡山コンベンションセンター)
  5. Yuuki Ogi, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura: Segmentation-Verification using Center of Gravity for Multilingual Signatures: 第17回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2014),SS2-6(2014年7月28日~31日,岡山コンベンションセンター)
  6. 寺田 智貴,大山 航, 若林 哲史, 木村 文隆:古文書手書き変動文字の生成型学習による類似文字検索の精度向上,第17回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2014),SS2-13(2014年7月28日~31日,岡山コンベンションセンター)
  7. 伊藤瑞希,大山 航, 若林 哲史, 木村 文隆:濃度こう配特徴と自己想起回路による回転に頑健な顔認識,第17回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2014),SS2-31(2014年7月28日~31日,岡山コンベンションセンター)
  8. Soichiro Hotta, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura: Cooking Gesture Recognition Based on Gradient Local Auto Correlation: 第17回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2014),SS2-39(2014年7月28日~31日,岡山コンベンションセンター)
  9. Kanta Kuramoto, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura: 3D Rotation Angle Estimation of Characters Using Low Dimensional Feature vector: 第17回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2014),DS2-3(2014年7月28日~31日,岡山コンベンションセンター)
  10. 岩佐 隼斗, 大山 航, 若林 哲史, 木村 文隆:円のHough変換とこう配特徴による高速化顔部品検出,第17回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2014),SS2-31(2014年7月28日~31日,岡山コンベンションセンター)
  11. 岡田彩加,大山 航,若林哲史,木村文隆:自己想起ニューラルネットを用いた画像色解析による果実の自動判別:信学技報 PRMU2014-44 pp.51-56(2014年9月1日-2日,筑波大学)
  12. 岩佐隼斗, 大山 航, 若林哲史, 木村文隆:GPGPUにより高速化した顔特徴点検出手法:平成26年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(9月8日-9日,中京大学)(G1-8)
  13. 中川大樹, 大山 航, 若林哲史, 木村文隆:手書き楽譜を目的とした音符の自動検出:平成26年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(9月8日-9日,中京大学)(L1-1)
  14. 寺田智貴, 大山 航, 若林哲史, 木村文隆:古文書手書き文字認識のための生成型学習手法:平成26年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(9月8日-9日,中京大学)(N2-6)
  15. 加藤祐嗣, 大山 航, 若林哲史, 木村文隆:円のHough変換と濃度こう配特徴による道路標識の自動検出:平成26年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(9月8日-9日,中京大学)(M3-6)
  16. 浅井俊介, 大山 航, 若林哲史, 木村文隆:ヘリオスタットの高精度制御のための画像による自動位置合わせ:平成26年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(9月8日-9日,中京大学)(A4-3)
  17. 鈴木鴻志, 大山 航, 若林哲史, 木村文隆:Extraction of Dot-Matrix Text for Factory Automation:平成26年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(9月8日-9日,中京大学)(A4-7)
  18. 伊藤瑞希, 大山 航, 若林哲史, 木村文隆:自己想起ニューラルネットワークを用いた向きの変動を含む顔の認識:平成26年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(9月8日-9日,中京大学)(J4-1)
  19. 尾木雄貴, 大山 航, 若林哲史, 木村文隆:多言語署名に対応した分割署名照合法:平成26年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(9月8日-9日,中京大学)(O4-6)
  20. 蔵元侃太, 大山 航, 若林哲史, 木村文隆:カメラで撮影された文字の実時間回転角度推定:平成26年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(9月8日-9日,中京大学)(G5-2)
  21. 堀田総一郎, 大山 航, 若林哲史, 木村文隆:調理動作認識における特徴量の局在性を利用した性能向上:平成26年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(9月8日-9日,中京大学)(Po1-5)
  22. 魚住久祥, 大山 航, 若林哲史, 木村文隆:カメラベース文字認識のための複数要素文字の切り出しと認識:平成26年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(9月8日-9日,中京大学)(Po1-7)
  23. 濱口雅司, 大山 航, 若林哲史, 木村文隆:超音波を用いた心筋運動追跡における追跡範囲の自動設定:平成26年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(9月8日-9日,中京大学)(Po1-12)
  24. 岡田彩加, 大山 航, 若林哲史, 木村文隆:色分布部分空間法による果実の良否判定:平成26年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(9月8日-9日,中京大学)(Po2-15)
  25. 遠藤浩士, 大山 航, 若林哲史, 木村文隆:変動事前学習を用いたドットマトリクス文字の認識:平成26年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会(9月8日-9日,中京大学)(Po2-16)
  26. 大山 航,尾木 雄貴,若林 哲史,木村 文隆:組み合わせ分割照合法による署名照合の高精度化:第4回バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム(SBRA2014)(11月25日-26日,産業技術総合研究所臨海副都心センター)(S-2-4)
  27. 浅井俊介,大山航,若林哲史,*澤山和弥,*松川武(*(株)光機械製作所):ヘリオスタットの高精度制御を実現する画像を用いた設置位置自動校正:ビジョン技術の実利用ワークショップ(ViEW2014)(12月4日-5日,パシフィコ横浜)(IS1-26)
  28. 蔵元侃太,大山航,若林哲史,木村文隆:確率的補間による文字の3次元回転角度推定の高精度化:信学技報 Vol.114 No. 454 pp.25-30(PRMU/CNR研究会 2015/2/19,東北大学)(PRMU2014-116)
  29. 松井舜,遠藤浩士,大山航,若林哲史,木村文隆:[ポスター講演]変動モデル学習を用いたドット文字の認識と印字不良の判定:信学技報 Vol.114 No. 454 pp.89-90(PRMU/CNR研究会 2015/2/19,東北大学)(PRMU2014-128)
  30. 鈴木鴻志,大山航,若林哲史,木村文隆:[ポスター講演]ファクトリーオートメーション用OCRのためのドット文字列の抽出:信学技報 Vol.114 No. 454 pp.91-92(PRMU/CNR研究会 2015/2/19,東北大学)(PRMU2014-129)
  31. 尾木雄貴, 大山 航, 若林哲史, 木村文隆:組み合わせ分割照合法による多言語署名照合の高精度化:信学技報 Vol.114 No.520 pp.53-58 (PRMU/BioX研究会 2015/3/19,慶應義塾大学)(BioX2014-48)

2013年度

  1. 村上和寿,大山 航,若林哲史,木村文隆,関岡清次(関岡クリニック):超音波心エコー画像を用いた双方向DPトラッキング:信学技報 PRMU2013-9 pp.45-50(5月24日-25日,愛知工業大学)
  2. 蔵元侃太,大山 航,若林哲史,木村文隆 : 3次元空間中の文字の回転角度を利用した情景中文字の検出と認識 : 第19回・画像センシングシンポジウム(SSII2013),IS1-03(6月12日-14日,パシフィコ横浜)
  3. 岩佐隼斗,大山 航,若林哲史,木村文隆 : GPGPUを用いて高速化した正面顔画像からの両目検出 : 第19回・画像センシングシンポジウム(SSII2013),IS2-28(6月12日-14日,パシフィコ横浜)
  4. 村上和寿,大山航,若林哲史,木村文隆 :超音波心エコー画像を用いた双方向DPトラッキングによる心筋運動追跡:画像の認識 ・理解シンポジウム MIRU2013 (7月29日-8月1日,国立情報学研究所) (SS3-19)
  5. 蔵元侃太,大山航,若林哲史,木村文隆:カメラで撮影された文字の回転角度推定:平成25年度電気関係学会東海支部連合大会(9月24-25日,静岡大学)(J2-3)
  6. 伊藤嘉純,大山航,若林哲史,木村文隆:カラー画像の分類に基づく果実自動良否判定:平成25年度電気関係学会東海支部連合大会(9月24-25日,静岡大学)(J2-2)
  7. 上平裕太,大山航,若林哲史,木村文隆 : 組み合わせ分割照合法による署名照合の高精度化 : 平成25年電気関係学会東海支部連合大会(9月24日-25日,静岡大学)(J2-1)
  8. 山本暁仁,大山航,若林哲史,木村文隆 : 正六角形ゾーニングと濃度こう配特徴による文字認識の高精度化 : 平成25年電気関係学会東海支部連合大会(9月24日-25日,静岡大学)(J2-4)
  9. 伊藤嘉純,大山航,若林哲史,木村文隆:2色素モデルに基づく果実の自動良否判定システムの開発,信学技報 PRMU2013-80, pp. 73-77 (12月12日- 13日,三重大学)
  10. 遠藤浩士,大山航,若林哲史,木村文隆:ドット文字の生成と認識に関する考察,信学技報 PRMU2013-90, pp. 133-137(12月12日- 13日,三重大学)
  11. 堀田総一郎,大山航,若林哲史,木村文隆:GLACを利用した調理動作認識,信学技法 PRMU2013-137, pp. 89-90(2月13日,福岡大学)
  12. 尾木雄貴,大山航,若林哲史,木村文隆:濃度こう配特徴を用いた多言語署名照合,信学技法 PRMU2013-140, pp. 95-96(2月13日,福岡大学)

2012年度

  1. 神谷信行,村上和寿,大山航,若林哲史,木村文隆,関岡清次(関岡クリニック):GPGPUと動的計画法を用いた超音波画像中の心筋運動追跡:第15回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2012)(8月6日〜8日,福岡市)(IS1-20)
  2. 成田了,大山航,若林哲史,木村文隆:カメラで撮影された文字の回転角度推定に関する研究 :第15回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2012)(8月6日〜8日,福岡市)(IS2-33)
  3. 山本暁仁,若林哲史,木村文隆:正六角形ゾーニングによる文字の特徴抽出と認識 :第15回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2012)(8月6日〜8日,福岡市)(IS3-48)
  4. 村上和寿,大山航,若林哲史,木村文隆,関岡清次(関岡クリニック):超音波心断層像に対する GPGPU を用いた高速 DP トラッキング:平成24年度電気関係学会東海支部連合大会(9月24-25日)(L2-9)
  5. 望月雄太,大山航,若林哲史,木村文隆,三宅康二:文章領域の自動抽出に用いる特徴量の検討:平成24年度電気関係学会東海支部連合大会(9月24-25日)(L3-1)
  6. 日高弘樹,大山航,若林哲史,木村文隆:濃度こう配特徴を用いた経年変化を含む顔の認識:平成24年度電気関係学会東海支部連合大会(9月24-25日)(L3-2)
  7. 山村昌史,大山航,若林哲史,木村文隆:文字の回転に対して頑健な漢字認識手法:平成24年度電気関係学会東海支部連合大会(9月24-25日)(L3-3)
  8. 橋口大輝,大山航,若林哲史,木村文隆:正面顔抽出と濃度こう配原特徴による全自動顔認識:平成24年度電気関係学会東海支部連合大会(9月24-25日)(L3-4)
  9. 上平裕太,大山航,若林哲史,木村文隆:分割照合法による署名照合の高精度化:平成24年度電気関係学会東海支部連合大会(9月24-25日)(L3-5)
  10. 山本曉仁,大山航,若林哲史,木村文隆:正六角形ゾーニングによる文字認識の高精度化:平成24年度電気関係学会東海支部連合大会(9月24-25日)(L3-7)
  11. 吉澤雄也,大山航,若林哲史,木村文隆:円のHough変換と濃度こう配ヒストグラムを用いる鼻の検出:平成24年度電気関係学会東海支部連合大会(9月24-25日)(L5-6)
  12. 苫米地広貴,大山航,若林哲史,木村文隆:車両前方映像中の道路標識の認識:平成24年度電気関係学会東海支部連合大会(9月24-25日)(L5-4)
  13. 吉澤雄也,大山 航,若林哲史,木村文隆:[ポスター講演]円のHough変換と濃度こう配ヒストグラムを用いる顔画像の特徴点検出, 信学技報 PRMU2012-152 pp.113-114(2013年2月21日〜22日,大阪府立大学)
  14. 岩佐隼斗,大山 航,若林哲史,木村文隆:[ポスター講演]正面顔画像からの両目検出のGPGPUを用いた高速化, 信学技報 PRMU2012-154 pp.117-118(2013年2月21日〜22日,大阪府立大学)
  15. 大山 航,伊藤克徳,若林哲史,木村文隆:毛筆書写熟練度を定量評価する手法の開発,信学技報 PRMU2012-210 pp.175-179(2013年3月15日〜16日,電気通信大学)

2011年度

  1. 神谷信行,大山航,若林哲史,木村文隆,関岡清次:DPトラッキング法による局所心筋運動の自動追跡:信学技報 PRMU2011-1 pp.1-6(5月19日〜20日,名古屋大学)
  2. 成田了,大山航,若林哲史,木村文隆:3次元回転不変文字認識:第14回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2011)(7月20日-22日,金沢市)(OS1-4)
  3. 勇まり子,大山航,若林哲史,木村文隆:“拡張色空間法による2次元カラーコード画像の色認識” :平成23年度電気関係学会東海支部連合大会(9月26-27日)(C4-7)
  4. 石川雅典,大山航,若林哲史,木村文隆:“濃度こう配特徴とSVMを用いた、正面顔画像からの 表面ハイライト検出”:平成23年度電気関係学会東海支部連合大会(9月26-27日)(C2-6)
  5. 伊藤太加志,大山航,若林哲史,木村文隆:“SVMによる署名照合手法の融合”:平成23年度電気関係学会東海支部連合大会(9月26-27日)(D5-2)
  6. 伊藤康孝,大山航,若林哲史,木村文隆:“円のHough 変換と濃度こう配ヒストグラムを用いる両目の検出”:平成23年度電気関係学会東海支部連合大会(9月26-27日)(C2-7)
  7. 寺田健二,大山航,若林哲史,木村文隆:“2次元カラーコード実現を目指した画像中の色認識”:平成23年度電気関係学会東海支部連合大会(9月26-27日)(C4-8)
  8. 中西真一郎,大山航,若林哲史,木村文隆:“線形予測誤差を用いたオンライン署名 照合”:平成23年度電気関係学会東海支部連合大会(9月26-27日)(D5-1)
  9. 苫米地広貴,大山航,若林哲史,木村文隆:”車両前方映像中の道路標識の認識”: 平成23年度電気関係学会東海支部連合大会(9月26-27日)(D5-1)
  10. 成田了,大山航,若林哲史,木村文隆:”リアルタイム文字認識システムの開発”: 平成23年度電気関係学会東海支部連合大会(9月26-27日)(PS1-51)
  11. 橋口大輝,大山航,若林哲史,木村文隆:”正面顔の抽出と認識を統合した全自動顔認識”:平成23年度電気関係学会東海支部連合大会(9月 26-27日)(C4-3)
  12. 望月雄太,大山航,若林哲史,木村文隆,三宅康二:“文書画像からの文章領域の自動抽出”:平成23年度電気関係学会東海支部連合大会(9月26-27日)(A5-5)
  13. 山村昌史,大山航,若林哲史,木村文隆:“文字の回転に対して頑健な文字認識手法” :平成23年度電気関係学会東海支部連合大会(9月26-27日)(A5-6)
  14. 成田了,大山航,若林哲史,木村文隆:”3次元回転文字の角度推定に関する研究”: 信学技報 PRMU2011-114 pp.87-92(11月24日〜25日,長崎大学)
  15. 山本曉仁,大山航,若林哲史,木村文隆:”【ポスター講演】正六角形ゾーニングによる文字の特徴抽出と認識”: 信学技報 PRMU2011-204 pp.109-110(2012年2月9日〜10日,東北大学)
  16. 山村昌史,大山航,若林哲史,木村文隆:”【ポスター講演】文字の回転に対して頑健な文字認識手法”: 信学技報 PRMU2011-204 pp.109-11-205 pp.111-112(2012年2月9日〜10日,東北大学)
  17. 望月雄太,大山航,若林哲史,木村文隆:”【ポスター講演】ランレングス特徴による文書画像のレイアウト解析”: 信学技報 PRMU2011-206 pp.113-114(2012年2月9日〜10日,東北大学)

[TOP]


博士論文

駱 曦(平成26年度,課程博士):Improvement of Automatic Chinese Text Classification by Combining Character-based and Word-based Approaches

[TOP]


修士論文

平成27年度(2016年3月修了)

  1. 浅井 俊介:ヘリオスタットの高精度制御を実現する画像を用いた自動位置合わせ手法の開発
  2. 加藤 祐嗣:Hough変換と濃度こう配特徴による車両前方画像中の道路標識抽出に関する研究
  3. 鈴木 鴻志:撮影条件の違いに頑健なドットマトリクス文字の抽出と認識に関する研究
  4. 寺田 智貴:Modified Quadratic Discriminant Function の古文書文字認識への適用に関する研究
  5. 中川 大樹 手書き楽譜認識のための音楽記号の抽出と分類に関する研究
  6. 濱口 雅司:Mモード心エコーを用いた左心室心筋局所運動追跡の全自動化に関する研究

平成26年度(2015年3月修了)

  1. 伊藤 瑞希:多様体学習による向きの変動を伴う顔画像の認識に関する研究
  2. 岩佐 隼斗:濃度こう配を用いた顔特徴点の抽出及びその高速化に関する研究
  3. 遠藤 浩士:変動モデル学習を用いたドットマトリックス文字の認識
  4. 岡田 彩加:自己想起ニューラルネットを用いた果実の良否判定に関する研究
  5. 尾木 雄貴:多言語署名のための組み合わせ分割照合法
  6. 蔵元 侃太:カメラで撮影された文字の3次元回転角度推定
  7. 堀田 総一郎:こう配の時空間局所自己相関を用いた調理動作の認識

平成25年度(2014年3月修了)

  1. 伊藤 嘉純:2色素モデルに基づく果実の自動良否判定に関する研究
  2. 上平 裕太:組み合わせ分割照合法による日本語署名照合の高精度化
  3. 村上 和寿:超音波心断層像を用いた双方向DPトラッキングによる心筋運動追跡
  4. 山本 暁仁:正六角形ゾーニングによる文字認識の高精度化
  5. 吉澤 雄也:円のHough変換と濃度こう配ヒストグラムを用いる顔画像の特徴点検出

平成24年度(2013年3月修了)

  1. 神谷 信行:Bモード超音波画像を用いた左心室の運動追跡
  2. 苫米地 広貴:車両前方映像中の道路標識の認識
  3. 成田 了:3次元回転不変文字認識と回転角度の推定
  4. 橋口 大輝:正面顔抽出と濃度こう配原特徴による全自動顔認識
  5. 日高 弘樹:濃度こう配特徴を用いた経年変化を含む顔の認識と年齢推定
  6. 望月 雄太:文章領域の自動抽出に用いる特徴量の検討
  7. 山村 昌史:文字の回転に対して頑健な漢字認識手法

平成23年度(2012年3月修了)

  1. 石川 雅典:濃度こう配特徴とSVMを用いた、正面顔画像からの表面ハイライト検出
  2. 伊藤 太加志:SVM による署名照合手法の融合
  3. 伊藤 康孝:円のHough変換と濃度こう配ヒストグラムを用いる両目の検出
  4. 寺田 健二:2次元カラーコード実現を目指した画像中の色認識
  5. 中西 真一郎:線形予測誤差を用いたオンライン署名照合

[TOP]


表彰

  • Seiya Iwata, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura: 3rd ICET-2nd International Conference on Information Technology (ICIT2016), Best Paper Award “Recognizing Arabic News Captions for Video Retrieval”
  • Yuki Nakamura, Wataru Ohyama, Tetsushi Wakabayashi, Fumitaka Kimura: 3rd ICET-2nd International Conference on Information Technology (ICIT2016), Best Paper Award “License-Plate Recognition via 3 Dimensional OCR”
  • 寺田智貴:平成27年度電子情報通信学会パターン認識メディア理解研究会研究奨励賞,2015年5月19日
  • 鈴木 鴻志:平成27年度三重大学学長賞,2016年3月25日
  • 岩田 聖也:第19回PRMUアルゴリズムコンテスト 優秀賞:色情報に基づく候補決定とテンプレートマッチングによる高速物体認識 2015年12月21日
  • 森 司:第19回PRMUアルゴリズムコンテスト 入賞:助教に怒られそうなごちゃ混ぜ手法によるロゴ認識 2015年12月21日
  • Masashi Hamaguchi: The 7th International Workshop on Regional Innovation Studies (IWRIS2015) Outstanding Paper Award, 2015年10月
  • Ryuhei Kawaguchi: ISMAR2015 Tracking Competition Off-site category Level.2 Winner and PRMU special award Winner
  • K.Kuramoto, W.Ohyama, T.Wakabayashi, F.Kimura: The 14th International Conference on Machine Vision Applications (MVA2015) Best Poster Award : “Efficient Three Dimensional Rotation Estimation for Camera-based OCR”, 2015年5月22日
  • 蔵元 侃太:平成26年度三重大学学長賞,2015年3月25日
  • 川口竜平,清水映里,山村実希(MieUniv_HIlab_TeamB):第18回PRMUアルゴリズムコンテスト 優秀賞:アスペクト比と面積占有率を用いたシンプルな物体検出 2014年12月11日
  • 岩田 聖也,森 司,松井 舜(MieUniv_HIlab_TeamA):第18回PRMUアルゴリズムコンテスト 入賞:お宝鑑定!SSARMC^2 2014年12月11日
  • 寺田 智貴:電子情報通信学会東海支部平成25年度卒業研究発表会 優秀卒業研究発表賞,2014年3月10日
  • 成田 了:平成24年度情報処理学会東海支部学生論文奨励賞,2013年5月
  • 成田 了:平成24年度三重大学学長賞,2013年3月25日
  • 岩佐 隼人:平成24年度三重大学学長賞,2013年3月25日
  • 村上 和寿:電子情報通信学会東海支部平成23年度卒業研究発表会 優秀卒業研究発表賞,2012年3月8日
  • 成田 了:電子情報通信学会東海支部平成23年度国際会議研究発表賞(中期),2011年12月
  • 伊藤康孝:The 3rd International Workshop on Regional Innovation Studies (IWRIS2011) Outstanding Paper Award,2011年10月

[TOP]


その他

  • 【解説】堀田総一郎,大山航:GLACを利用した調理動作認識:画像ラボ Vol.26,No.1,pp. 37-41, 2015年1月
  • 【話題】大山航:ICPR2014レポート:映像情報メディア学会誌 Vol.69,No.1,pp.52-55, 2015年1月

[TOP]